泉中央デイサービスセンター

 在宅高齢者の交流の場を提供しています。
身体機能が低下している利用者様もおりますので、

利用者様の状況に応じて、食事や入浴、
レクリエーション等のサービスを行います。
来援した利用者様が楽しく一日を過ごせるよう
毎日工夫をしております。

 

 

運営方針

1、当施設は、要介護者の心身の特性を踏まえて利用者が可能な限り居宅において、

  有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるように各種サービスを提供し利用者の生活の

  助長を図ります。

2、当施設は、利用者の社会的孤立感の解消や、心身の機能の維持向上を図るとともに、その家族の身体的・

  精神的負担の軽減に努めます。

3、介護予防通所介護支援として、日常生活動作がほぼ自立し、状態維持・改善可能性の高い要支援の状態に

  即した自立支援と目標指向型型のサービス提供を図ります。

4、事業の運営に当たっては、併設施設はもとより、県・市(各区役所)の行政機関ならびに、保健医療福祉

  等の関係機関との連携を密にすると共に、地域住民・民生委員・ボランティア等の協力が得られるように

  配慮し、円滑な運営に努めます。

 

施設の概要

施設の種別  指定通所介護事業所 
施設長氏名(管理者)  阿部 宏  
住所  仙台市泉区七北田字道22 
お問合せ

 TEL 022-375-5451

 FAX 022-375-5451

 info@aisenkai.or.jp

開所年月日  昭和63年3月28日 
利用定員  30名/日 
提供サービス                                相談援助、機能訓練、休養、家族介護者への支援、健康管理、送迎、入浴サービス、求職サービス、介護予防サービス、時間延長サービス(午前7時半~午後7時半まで※早朝利用夕方利用の方はご家族の送迎となります) 
職員体制      施設長  8:30~17:30 
 生活相談員  8:30~17:30 
 介護職員(原則として職員1名あたり利用者4名のお世話をします)  8:30~17:30
 看護職員(原則として1名の看護職員が勤務します)  8:30~17:30

 延長利用の場合、生活相談員・介護職員・看護職員が交代で午前7時半から~午後7時半の勤務を行います。 

施設の特徴

利用者様が有する能力に応じ、自立した日常生活を送れるよう各種サービスを提供して、生活の手助けを行います。