愛泉会のSNS


愛泉会では2020年4月から「Instagram」をはじめました!

特別養護老人ホーム「愛泉荘」「泉音の郷」の職員が中心となり、
ホームでの暮らしのようすや日々の職員の頑張り、
愛泉会の採用情報などを発信してまいります。

今後、ほかの施設の紹介など、内容をますます充実させていく予定ですので、
ぜひ「フォロー」「いいね」のほどよろしくお願いします! 
(お使いのインターネット環境により、うまく閲覧できない場合がございます。
 下記に最新の投稿を表示しておりますので、ご覧ください)




社会福祉法人愛泉会 ソーシャルメディア運用ポリシー

 

 社会福祉法人愛泉会(以下、「法人」といいます)は、法人役職員によるソーシャルメディアアカウントの運用に際し、以下にソーシャルメディア運用ポリシーを定めております。

ソーシャルメディアは生活に無くてはならない情報伝達・交流手段として定着し、法人運営においても重要な役割を果たしていくものと考えられます。一方で、不特定多数の人々がアクセスし匿名でも発信できる性質上、不用意、不正確な発信が大きなトラブルにつながる恐れがあることも認識しております。ソーシャルメディアの適切な利活用を図るとともに、発信に関わるトラブルを未然に防止することを目的として、ポリシーを定めるものです。

 

【ソーシャルメディア利用の原則】

(1)基本的人権、肖像権、プライバシー権、知的財産権等に十分留意いたします。特に、ご利用者様の個人情報に関しては厳密な取り扱いをいたします。

(2)関係法令ならびに法人の定める就業規則等を遵守します。

(3)業務上知り得た機密情報の開示・漏洩はいたしません。

(4)ご利用者様や地域の皆様との良好な関係性を築くことを常に意識して発信いたします。

 

【ソーシャルメディア参加の心構え】

(1)各ソーシャルメディアのルールを遵守し、各メディアのマナーや文化を尊重します。

(2)ご利用者様やソーシャルメディアユーザーの皆様からの声に耳を傾け、情報発信や運用の改善に努めます。

(3)正確かつ明快な情報の発信を心がけ、特に第三者の名誉を傷つける発信をしないよう細心の注意を払います。

(4)一度発信した内容は完全に削除することはできないことを留意して発信し、誤りや誤解を与える表現を確認した際は速やかに訂正いたします。

(5)成りすまし行為やステルス・マーケティング等、透明性やモラルを欠く発信は一切いたしません。

 

【ご利用者様及びソーシャルメディアユーザーの皆様へのご案内】

(1)ソーシャルメディアより発信する情報は、法人の見解を代表するものではなく、必ずしも正確性や完全性を保証するものではございません。

(2)情報は発信時点のものであり、その後変更になることがございます。

(3)法人からの情報発信、ならびに皆様からのコメント、発信内容に関するお問い合わせへの対応は、原則として平日930~1630に行います。

(4)皆様から頂いたコメントの全てに対して、お返事を差し上げない場合がございますのでご了承ください。